June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

〜 北海道 益子 種子島 〜「焼きしめ探訪」  加地学・竹下鹿丸・野口悦士  2016年9月10日〜9月18日

〜 北海道 益子 種子島 〜「焼きしめ探訪」   加地学・竹下鹿丸・野口悦士  2016年9月10日〜9月18日

 

  その土地に暮らし、その恵みと魅力に気が付くこと それは美しい物づくりを支える原点だと考えます。 土と炎で焼き締められたシンプルな「やきしめ」 その姿が これほどまでに美しいと感じられるようになるとは 五年前の私には想像すら出来なかったことです。  ギャラリーを始め、少しずつ旅をかさねる間に、その美しさに心を奪われるようになっていました。

  各地を巡る旅の果てにたどり着かれた北海道留寿都村にて大地の土を焼く( 加 地 学 )焼物をこよなく愛する父から受継いだ益子での焼もの( 竹 下 鹿 丸 )生まれ故郷から遥か千キロ以上も離れた種子島での土と炎との生活( 野 口 悦 士 )三者三様の生い立ち、その土地ゝで採れる陶土が、人間の コントロールを超えた炎の力で焼き締められた時、想像も つかない様な美しい器となって姿を表します。ひとつとして 同じやきものはで来上がって来ない。 けれどもそこにはまるで一点ゝ作り手の名が刻まれているかのようにその人柄と、土地ゝの自然の美しさを感じさせてくれます。北の国から南の島々まで、焼きものが全国各地に広がるこの日本の国の面白さ、土と炎の楽しさを再発見して頂ければこれほど嬉しいことはありません。   SHOP & GALLERY YDS

 

 

◆ 開 催 期 間 :2016年9月10日(土)〜9月18日(日)

◆ 時   間  :11:00〜18:00

◆ 場  所   :ショップ&ギャラリー YDS

◆ 作家在廊日:  10・11 ※期間中は休まず営業いたします 

 

 

「 残 像 」と「 鼓 動 」 2016 / 7/30 〜  8/7 大山求×西山芳弘 also featuring ハタノワタル

「 残 像 」 と 「 鼓 動 」  2016 / 7/30 〜  8/7 大山求×西山芳弘 also featuring ハタノワタル

 

流れるように過ぎて行く日常。 心に残る想い出が像となり 物や空間に深く沁みわたってゆく。それは人と物との出逢いに命が 吹き込まれ、鼓動を刻み始める瞬間でもあります。「鉄 ガラス  そして和紙」 この夏の展示会の作品たちが美しい空間を生み出し 新たな出逢いと、次の鼓動を刻む物語の始まりであって欲しいと 願っています。特に今回の展示では大山求さんの鉄の照明やお盆 に茶托。ゆらゆらと懐かしい輝きを見せる西山芳浩さんのガラスコップ に新作ボトル。2人のコラボレーションから生まれたガラスドームも 楽しみです。それぞれの作品がハタノワタルさんの生み出す和紙の テーブルや文机によって一層の輝きを増してくれることでしょう。   SHOP & GALLERY YDS    

 

◆ 開 催 期 間 :2016年7月30日(土)〜8月7日(日)

◆ 時   間  :11:00〜18:00

◆ 場  所   :ショップ&ギャラリー YDS

◆ 作家在廊日:  30・31 ※期間中は休まず営業いたします 

 

 

尾形アツシ × み た て ― 土の気配 TOKE ― 2016/7/2 〜 7/10




 

尾形アツシ × み た て — 土の気配 TOKE  — 2016 / 7/2 〜 7/10  

「土の気配」と書いて「とけ」と読む。日本のある地方でこのような言葉があるそうです。尾形さんの作品とみたてさんの生ける草木を目にした時、私の頭の中に浮かび上がって来たイメージはまさしくその言葉でした。2年前の展覧会以来探し続けているその答えに、少しずつですが近づいて来ている気がします。    SHOP & GALLERY YDS 店主  
    
◆ 開 催 期 間 :2016年7月2日(土)〜7月10日(日)
◆ 時   間  :11:00〜18:00
◆ 場  所   :ショップ&ギャラリー YDS
◆ 作家在廊日:  14・15 ※期間中は休まず営業いたします 



 

原田 譲 ― まだ見ぬ白瓷へ ― 2016 / 5/14 〜 5/22




白瓷 原田 譲 — まだ見ぬ白瓷へ — 2016 / 5/14 〜  5/22

5月の企画展は茨城県の陶芸家「原田譲さん」の個展を開催させていただきます。中国の北宋時代の定窯のうつわのうつしから、着実にご自身の美をデザインを取り入れながら、日々新しいやきもののスタイルを求め一歩いっぽ前に進まれています。本企画店では椅子やテーブルという西洋のスタイルが当たり前となってきている現代の生活を改めて考えながら、新作の朝食のうつわも出品いただきます。また、新たな生活空間とうつわとの楽しみ方をみなさまにご提案できればと考えております。どうぞご期待下さい。 
SHOP & GALLERY YDS 店主    

◆ 開 催 期 間 :2016年5月14日(土)〜5月22日(日)
◆ 時   間  :11:00〜18:00
◆ 場  所   :ショップ&ギャラリー YDS
◆ 作家在廊日:  14・15
※期間中は休まず営業いたします。

 
  
 
================================================

 

〜DELI&SANDWICHES の朝食〜 【 15名様 】 開催日:5 /15(日)10:00〜

4月15日の一日だけ。KYOTOで一番のできたてサンドイッチを食べさせてくれる
DELI&SANDWICHESさんと原田さんの朝食をイメージした新作のうつわで

この企画展のためだけの朝食をお創りします。
ご予約・お問合せ:YDS ☎ 075-211-1664


◆参加費:1,500円
◆場所:YDS:ダイニングカウンター

杉田明彦 灯火のなかの漆 2016 / 4/9 〜 4/17 作品紹介



【杉田 明彦】
   ■82「コップ」     Ask円
    サイズ:高さ6.0cm × 径4.9cm

   ■81「カップ」     Ask円
    サイズ:高さ7.0cm × 径7.0cm





【杉田 明彦】
   ■95「茶即」     9,000円(税抜) 
    サイズ:高さ2.5cm × 幅5.0cm × 長さ21.0cm






【杉田 明彦】
   ■60「スレート皿 入隅 小」     4,000円(税抜) 
    サイズ:高さ0.8cm × 幅11.5cm × 長さ19.0cm

   ■59「スレート皿 入隅 中」     6,000円(税抜) 
    サイズ:高さ0.8cm × 幅15.0cm × 長さ24.0cm

   ■58「ストレート皿 入隅 大」     8,000円(税抜) 
    サイズ:高さ0.8cm × 幅19.0cm × 長さ29.0cm





【杉田 明彦】
   ■60「筒型碗 黒 小」     12,000円(税抜) 
    サイズ:高さ7.8cm × 径10.8cm

   ■「筒型碗 黒 中」     16,000円(税抜) 
    サイズ:高さ8.8cm × 径12.0cm

         ■7「筒型碗 黒 大」     20,000円(税抜) 
    サイズ:高さ10.0cm × 径13.8cm





【杉田 明彦】
   ■73「乾漆本 小」     Ask円
    サイズ:高さ3.0cm × 径27.2cm      ※ 大サイズ有り  Ask円





【杉田 明彦】
   ■62「四方盆 七寸 黒」     24,000円(税抜) 
    サイズ:高さ2.1cm × 幅21.5cm × 長さ21.5cm

   ■86「菱形茶器 黒・炭」     22,000円(税抜) 
    サイズ:高さ7.8cm × 幅6.5cm



  

【杉田 明彦】
   ■31「向付 小」     7,000円(税抜) 
    サイズ:高さ4.5cm × 径12.2cm

   ■30「向付 大」     12,000円(税抜) 
    サイズ:高さ5.2cm × 径14.0cm



  

【杉田 明彦】
   ■22「鉄鉢 小」     12,000円(税抜) 
    サイズ:高さ6.0cm × 径12.5cm

   ■21「鉄鉢 中」     22,000円(税抜) 
    サイズ:高さ8.0cm × 径16.8cm

         ■20「鉄鉢 大」     38,000円(税抜) 
    サイズ:高さ9.5cm × 径20.5cm





【杉田 明彦】
   ■89「平面 漆 黒」     Ask円(税抜) 
    サイズ:高さ75.5cm × 横37.8cm × 厚み2.8cm











   


<掲載商品のお問合せ> TEL 075-211-1664  またはこちらのお問合せフォームより

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【Gallery space】作家の器と生活道具のお店 

 ショップ&ギャラリーYDS

京都の佇まいが今でも多く残る町並みのなかに、ゆったりとした時間の流れるお店を営んでいます。陶芸・ガラス・木工・漆・金工など、器や生活道具を中心としたセレクトで日本の美しい手仕事を御紹介しています。☆企画展・イベントも随時開催。

〒604−0013京都市中京区新町通二条上ル二条新町717
電話 075-211-1664

OPEN:11:00〜18:00 営業日:月曜日〜土曜日 
※日曜日・祝日・第2土曜日は予約があった場合のみ営業します。
お気軽にお電話またはメールにてご予約ください。
(年末年始とお盆を除く)

※企画展開催日以外は常設展示にて通常営業致しております。

 H P    : http://www.takahashitoku.com/contents.php?id=31

お問合せフォーム: こちらのページ

尾形アツシさんのうつわ入荷のお知らせ



半年ぶりに奈良県榛原で作陶されている尾形アツシさんの工房を訪ねてきました。
刷毛目皿・刷毛目鉢・刷毛目汲み出し・刷毛目飯椀に、割れ粉引と呼ばれている土化粧のコップなど、
30点余りを連れて帰って来ました。是非3階の常設室でごゆっくりとご覧下さい。

YDS店主
12345>|next>>
pagetop